京成立石・四ツ木で肩こりや頭痛でお悩みの方へ

2018/11/26
ロゴ

おはようございます!

京成立石整骨院、院長の玉置です。

本日もブログへの訪問、誠にありがとうございます!!

 

大分寒くなってきましたが、皆様身体の不調は出ていないでしょうか?

寒いと身体のいたるところに色々な症状が出やすくなってしまいます。

その中でも最たるものはやはり『肩こり』ではないでしょうか??

 

当院に来院される方でもやはり、今月のはじめ位から症状が強くなったと感じられる方が多いです。

 

肩こりの基本的な要因は、大きく一言で言ってしまえば『姿勢』です。

 

じゃあ寒くて肩こりが悪化するのと姿勢とがどんな関係があるのか??って話なんですが、当然あるわけです。

 

寒いとどうしても身体は熱を作るために身体に力を入れます。

それこそ肩だけでなく全身、なんならあごの筋肉にも力を入れます。

(だから寒いとあごがガクガクするわけです)

 

特に首の周りは表面に出やすく、なおかつ太い血管が通っているので熱の放散が起こりやすい場所です。

そこを守るために肩をすぼめて首が冷えないように努めます。

 

そのため首肩の筋肉は他の筋肉よりも寒いと負担がかかりやすくなります。

ずっと力を入れていたら筋肉は疲れますし、ひどいと攣ってしまいますね?

 

それに加えて普段の生活が加わりますので、寒いと肩コリが酷くなりやすくなります。

肩こりが酷くなれば、首から頭皮に向かう神経の圧迫を受けやすくなり頭痛も発生しやすくなります。

 

また、先ほどあごにも力が入るといいましたが、顎を動かす筋肉は側頭部にもついていますので、これも頭痛の原因の一つとなります。

もちろん顎関節症などの原因ともなります。(顎関節症については次回詳しく書きます)

 

ただでさえ肩に力が入りっぱなしの人が現代では多いといわれています。そしてそれに対して無自覚な方も多いです。

僕もその一人でした。

 

肩に力が入りやすい原因は何も寒さでけではなく、精神的な緊張も関係してきます。

 

精神的な緊張は交感神経と呼ばれる自律神経を刺激し、筋肉も緊張状態にします。

ちょうど肉食獣やサメと檻なしに向き合った状態を想像してみましょうか?

全身こわばって足がガクガク震えて動かなくなって、口の中が乾いて冷や汗をかいて鳥肌が立って…

 

交感神経が優位な状態ってこういう状態です。

 

様々なストレスを受けることによって現代の人は、ここまでいかなくても近い状態になりがちなんです。

 

だから身体に力は入りやすく肩こりの人が多いし、それに伴った頭痛を抱える人が多い。

 

ただし意識と訓練である程度肩の力を抜けるようにはなります。

 

先ほども僕もその一人だったと触れました。

 

僕は小学生のころからよく頭痛に悩まされ、その都度周りの大人たちに『肩に力入れすぎだよ』と諭されてきました。

 

もちろん小学生なので自覚はありません。

 

自覚できるようになったのはこの仕事をしだして、患者さんにこの話をするようになってからです。

 

それ以来少しずつですが意識して、最近では力が入っていることにすぐ気づけるようになったし、意識して力をぬけるようになりました。

 

当然緊張することはありますので、四六時中力を抜き続けるということは無理ですが、それでも大分できるようになってきました。

 

もちろんこれはすぐにできるようになるわけではありません。

でも継続していけば必ずできるようになります。

 

定期的に肩を上げ下げしたり、軽く回してみたりして最後にストンと肩を落としましょう。

そうやって身体に力が抜けた状態を覚えさせていきます。

 

身体に力が入っている状態が癖になってしまっていますので、逆に力が抜けた状態を癖付けていくのです。

 

癖を直すのはどんなことでも大変だし、時間がかかります。

それでも今後のことを考えたら短いもんですし、その癖を一度獲得してしまえば痛みの出にくい身体となりますから、頑張ってみる価値はあると思います。

 

他にも改善に役立つストレッチや運動はありますので、色々聞いていただければと思います。

 

肩こりやそれに伴う頭痛でお悩みでしたらいつでもご相談ください!!

 

☆☆受付時間☆☆

 

平日

9時から12時

14時半から20時

 

土曜

9時~15時

 

日曜休診

予約優先制

ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

平日午前中は女性スタッフが在中。キッズスペースもございますのでお子様と一緒の来院もOKです!

お気軽にご相談ください‼

 

HPはこちら

https://tateishi-seitai.jp/

ご予約はお電話・もしくはこちらから

https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

東京都葛飾区立石1-15-10セアン1

03-6657-6660

 

京成立石整骨院

立石骨盤整体センター