SYMPTOM
葛飾区にある京成立石整骨院の症状の情報

京成立石整骨院は予約優先制となっておりますので、事前のご予約をお願いします

葛飾区の接骨院で評判の整体、京成立石整骨院は予約優先制となっておりますので、事前に電話でのご予約をお願いいたします。
尚、当院の診療時間は9時~12時および14時30分〜20時、土曜日は9時〜15時となっております。

  • 産後骨盤矯正

    人は妊娠するとホルモンの影響で骨盤の前側(恥骨)が開き始め、出産時に最大に開くといわれています。
    その後数日でこのホルモンは出なくなりますが、影響はしばらく残ると考えられています(半年~1年前後)
    また妊娠から出産の10か月間、通常では起こりえない早さで骨盤の傾きは変化します。
    加えておなかが大きくなるにつれて歩き方や立ち方が変わり、妊娠前とは違う場所にかなり負担がかかってきています。
    当院の施術では骨盤そのものにアプローチするのはもちろん、その妊娠中からかかってくる負担を取り除くことをしていきます。
    そうすることでより早く開いてしまった骨盤を閉めていくことができます。

    さらに育児でかかる身体の負担も手技に緩めていきます。
    ただでさえ出産で身体には負担がかかっているのに加えて、育児の負担は多大なものになります。
    特に一人目のお子さんであれば、慣れない部分も多いので余計に力が入ってしまうので疲れもたまりやすくなります。
    特に負担のかかりやすい首・背中・腰の負担を取り除き少しでも楽な状態で子育てができるようお手伝いさせていただきます。
    他にもどこか痛みがあったり、身体のことで悩みがあれば、出産後の身体について専門に勉強していますので
    どんな些細なことでもお話しください!
    また一緒にお子様といらした際には女性スタッフが面倒を見ておりますので、少しでも精神的にもリラックスができればと思います。
    女性スタッフは子育て経験も豊富ですので、育児について悩みや不安があればお気軽にご相談ください!

  • 肩こり

    肩こりの原因は9割以上は姿勢からくると考えられます。
    パソコン作業が多いなどで画面をのぞき込むような姿勢になると負担が増大します。
    さらに肩こりを感じている方の多くは知らず知らずのうちに肩に力を入れているため、肩が上がってしまっている方が
    多く、また肩が前に巻き込んでしまっている、いわゆる『猫背』の状態になっている方がほとんどです
    通常猫背の状態で、頭が前に少し傾く(頭が肩よりも前にある)と頭が落ちないように支えるのに、まっすぐ乗っている状態の4~5倍力がかかるといわれています。
    ですので通常の首や肩のマッサージだけではその場は気持ちよくてもすぐに元に戻ってしまいます。

    当院では痛みの根本となりうる筋肉、姿勢にかかわる筋・筋膜の負担を手技による施術で取り除きます
    強い痛みが出ている場合は即効性のある特殊な電気の治療『ハイボルト』を使って症状の緩和もしていきます。
    そして特殊な矯正用の機械を使い骨格の矯正を行うことで症状の根本から改善を目指します。

    また自宅などで自分で簡単にできる運動やストレッチ、そのほか注意事項をお伝えします。
    今までの日常の負担から症状は出てしまっていますので、そこをどのように改善させていくかが
    より早く症状を改善させる大きなポイントになります。
    多くの場合は何が悪かったのか気づいていないことがほとんどですので、そこを自覚し改善させて
    いくことができるようになれば施術後の効果も持続し、症状も出にくくなっていきます。

  • 頭痛

    一口に頭痛といっても原因は何種類かあります。
    その原因となる部位を施術をしながら確認して改善を目指していきます。

    頭痛は大きく分けると3つに分類できます
    ①筋肉による頭痛(筋緊張性頭痛)
    ②血流による頭痛(偏頭痛)
    ③脳自体の頭痛(脳血管障害)
    他にも群発頭痛と呼ばれるもの(頻度は非常に少ない)や副鼻腔炎などから
    頭が痛くなるものまであります。

    この中で圧倒的に多いのが①の筋肉による頭痛です。
    よく自分の頭痛が②の偏頭痛と思われている方も多いですが、よくよく話を聞いていると
    実際は違いそうだな、と思うことがあります。

    当院で対応できるのも①の筋肉が原因の頭痛です。
    ただ②と病院で言われた方でも、実際は①だったり、①と②が合わさって出ている場合も多い
    ので、あきらめずに相談してくださいね!
    実際患者様の中でも偏頭痛と諦めていた方もよくなった方は多数います。

    また原因となる筋肉も数か所あります。
    一番原因となる部分を探して施術をしていきますので改善が見られます。

    そしてやはり筋肉に負担をかけるのは姿勢です。
    この姿勢が改善しないといくら筋肉の状態がよくなってもまた症状が出てきてしまいます。
    しっかりとなおしていくためにはこの姿勢をどのようによくしていくのかが重要となります。

  • 顎の痛み(顎関節症)

    顎関節症といわれるこれらの症状ですが、多くの場合無意識に顎に力が入ってしまい
    口を閉じるための筋肉『咀嚼筋』に負担がかかることが原因です。
    それによって顎の関節に余計な力がかかって痛みやパキパキといった音を出しています。
    この咀嚼筋は頭により近いところからついていますので、この筋肉の緊張が頭痛にかかわってきたり、
    左右で張りが違えば顔の形も左右で歪んで見えてしまう可能性があります。

    また無意識に力が入っているのは顎だけではなく、首・肩にも力が入っている場合がほとんどで
    ほぼすべての患者様が肩こりの症状を訴えるか、自覚はなくても動きが悪なっています。
    この首・肩の状態も実は顎の症状を強くする要因となっているので、合わせて施術をする
    ことが必要です。

    このように顎だけでなく、首・肩に対しても施術を行いますので、より早く痛みや口の開きにくさを改善する
    ことができます。痛みや開きにくさに関していえば、初回から効果を感じる方がほとんどで
    大体の方が5回ほどで症状の改善が見られます。ただし、音だけはもう少し時間がかかる場合が多いです。
    ※関節の状態(関節の組織が変形してしまっている場合など)によっては施術により効果を得られない場合もございます。
    これは来院時に確認をさせていただきます。

    さらに根本的な改善を目指すのであれば、やはり姿勢の矯正まで必要となります。
    首・肩の症状と切っても切り離せないのが姿勢です。

  • 腰痛

    多くの腰痛は身体を支える筋力の低下とそれによって悪い姿勢が続いてしまうことが原因で起こります。
    身体を支える筋肉のことを、身体の中心に多く存在するのでまとめてインナーマッスルと呼びます。
    これらの筋肉自体が痛みを出す場合ももちろんありますし、経過が長い人はこの影響で回りの
    筋肉に負担が大きくかかってしまい症状が出てしまいます。
    また崩れた姿勢を直そうと本来身体を動かすために働く表面の筋肉で無理やり身体を起こそうとします。
    そうすると腰から背中が張ってくるというようなことが起こります。

    おそらくほとんどの人は、いい姿勢を取ろうとしたらできるけど、少しすると疲れてしまう…
    といった感じになってしまうのではないでしょうか?
    まさしくこれがインナーマッスルが使えていない状態です。
    腰痛を抱える人は大なり小なり当てはまるのではないでしょうか??

    当院では負担のかかっている周りの筋肉の負担をやわらげるストレッチの施術から始め、
    最初の数回や、痛みの強い場合は痛みを抑える効果が高く、
    このインナーマッスルが本来持ってる力をしっかりと使える状態にする特殊な電気な治療『ハイボルト治療』
    を行います。その後ギックリ腰などでなければ崩れてしまった姿勢を整える骨格・骨盤矯正を
    していきます。

    整えていった骨格を支えるインナーマッスルを鍛えていくのには『楽トレ』という機械を使います。
    特許取得のこの機械を使って自分では鍛えることの難しいインナーマッスルを動かして
    トレーニングしていきます。
    そうすることで痛みの出にくい身体を作ることができます。

  • 坐骨神経痛

    神経痛の原因は?
    神経痛は①圧迫②牽引③酸欠
    この3つのどれかによって起こるとされています。
    たとえば正座をしていて足がしびれてくるのは、ひざの裏で血管が折れ曲がり、そこから先に血液が流れず神経に酸素
    が行きわたらなくて(酸欠状態)起こっている、一種の神経痛です。

    坐骨神経痛はこの①の場合がほとんどです。
    坐骨神経の始まる腰(腰痛)や腰と骨盤の間、もしくは神経の通ってくるお尻周りの筋肉の
    隙間で神経がつぶされることで起こります。

    "これらは身体を支える筋肉(インナーマッスル)が弱い、もしくはうまく使えていないことが原因で起こってきます。
    "
    身体、つまり姿勢を支えることができず歪んでしまい神経の圧迫を起こしやすくなります。
    そしてさらにその状態を無意識にかばうことで他の周りの筋肉に負担をかけてしまい、症状が悪化してしまいます。
    ですのでこれらを改善できれば症状はよくなってくるといえます。

    ただし、神経の症状はこれらを改善させたからと言って急激には良くならないケースがあります。
    経過が長いと神経は長い間つぶされていたことにより、跡がついてしまったような状態になります。
    この状態が改善するのに少し時間がかかります。ですので筋肉の状態と症状とは必ずしも一致はしません。
    ですので症状が出たら早めに対処するのが得策です。跡がそこまでつきませんので、より早くの改善が見込めます。

    当院では周りの筋肉の負担を取るストレッチの施術から始め、うまく使えていないインナーマッスルを使えるようにし、
    かつ痛みを感じやすくなっている神経の状態を整えるハイボルトという特殊な電気の治療を行います。
    その後弱ってしまっているインナーマッスルを鍛える楽トレという特殊な機械でトレーニングをして改善を目指します。
    しっかりと身体を支えられる筋力をつけることで症状が出ない身体づくりをしていきます。

  • 葛飾区で長年の坐骨神経痛でお悩みの方へ

    おはようございます

    院長の玉置です。

    本日もブログへの訪問ありがとうございます。

     

    今日は坐骨神経痛について

     

    なんだか坐骨神経痛に限らずですが、神経痛って聞くとご年配の方がなるものだ…

    って思っていませんか?

     

    そんなことはないですよ??

    頭痛も神経痛の一つですからね!!

     

    今日はそんな神経痛でも割とよく聞く『坐骨神経痛』についてのお話。

     

    まずは簡単に坐骨神経痛ってなに??ってところから。

     

    これ、なんだか皆さん病名のように思われているようですが、これは症状の名前です。

    つまり、肩こりとか腰痛と同じくくりです。

     

    どんな症状が出るのかというと、お尻から足にかけての痛みやしびれ、だるさ、足がつりやすい、膝痛、、、

    とにかく何かしたわけではないのに足に違和感が出てきます。

    症状も千差万別、色々なものがありますので上げたらきりがないです。

     

    で、この坐骨神経痛、症状名っていうことは何かがあってこの症状が出ています。

     

    腰の骨の下から2番目と一番下、更に骨盤から出てくる神経が合わさって坐骨神経を作っているのですが(下図参照)、この坐骨神経がどこかで圧迫(つぶされて)されると症状が出てきます。

     

    ちなみにこの坐骨神経、人間の末端に向かう神経の中で一番太い神経で、鉛筆くらいの太さがあります。

    「坐骨神経」の画像検索結果

     

    そしてこの神経をつぶす原因ですが、皆さんがよく病名として聞いたことがあるのが椎間板ヘルニアだと思います。

    ヘルニアは飛び出すという意味です。

    背骨の隙間のクッションである椎間板が飛び出してしまい、それが神経に触れると神経痛を起こします。

    他にも脊柱管狭窄症なんかもその一つです。

     

    正直に言って私たちはこれらを根本的に解決することはできません。

    椎間板ヘルニアのように飛び出してしまったものを取り除くことも、脊柱管狭窄症のように骨が変形して隙間が狭くなってしまったものをどうにかするのはハッキリ言ってしまえば無理です。

     

    でもこれらの診断を受けた方でも症状が改善する方、実は非常に多いです。

     

    なぜか?

    これらの原因以外にも神経をつぶしてしまうものがあるからです。

     

    それは『筋肉』です。

    実はレントゲンやMRIでハッキリとヘルニアが写っていても、症状が全くでない人もいるんです。

    逆にほとんどヘルニアがなくても症状が出てしまう人もいます。

     

    これは他に原因があるからとは考えられないでしょうか?

     

    坐骨神経は筋肉の隙間を通って足に向かいます。

    これらの筋肉が突っ張ってしまうと神経をつぶしてしまいます。

    これでも坐骨神経痛は出てきます。

     

    ですので逆に、原因となっている筋肉を緩めてあげれば症状は改善する可能性は大いにある、というわけです。

     

    ですので病院でヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されたり、特に何もしていないのに足に痛みやしびれがでたらまずは相談しに来てください!

    いつでもお待ちしております。

     

    ☆☆受付時間☆☆

     

    平日

    9時から12時

    14時半から20時

     

    土曜

    9時~15時

     

    日曜休診

    予約優先制

    ギックリ腰や捻挫など急な症状はその場でできる限り対応いたします

     

    HPはこちら

    https://tateishi-seitai.jp/

    ご予約はこちらから

    https://ssl.xaas.jp/x9284652/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

    東京都葛飾区立石1-15-10セアン1階

    03-6657-6660

     

    京成立石整骨院

    立石骨盤整体センター

葛飾区の接骨院で腰痛や肩こり解消をお考えなら、高い技術が口コミで評判の京成立石整骨院にご相談ください。
まずは痛みの原因の見つけ出すため、1時間〜1時間半ほどかけての丁寧な問診で、姿勢、骨格、筋肉、神経の状態を検査することによりレントゲンなどでは写らなかった痛みの原因を突き止め、身体の状態とそれに対する治療プランを細かく説明させて頂き、ご納得頂いた上で施術いたします。
葛飾区の接骨院は信頼と実績のある京成立石整骨院で、産後骨盤矯正も行っております。
産後の身体について不安やお悩みをお持ちの方も、どうぞお気軽にご相談ください。